2011年04月17日

その方法

 この方法を使うにはまず、[設定]−[ブログ設定]へ行き、「画像詳細ページ」を「表示しない」にして、Seesaaの画像詳細ページを表示しないよう にしてください。

 つぎに、javascriptのファイル「imageview.js」をダウンロードし、ご自分のファイルスペースへ、アップロードしてください。
 「imageview.js」は<http://yf-blog-lab- 2.up.seesaa.net/js/imageview.js>にあります。
 または、このURLに直接リンクして頂いても構いません。
 「imageview.js」は、私の著作物ですが、自由にご使用いただいて構いません。ただし、全ての責務は負いません。

 さて、一つ前の記事の、この方法の肝となる記述はつぎのとおりです。
<script type="text/javascript" src="http://yf-blog-lab-2.up.seesaa.net/js/imageview.js">
</script>
<img src="http://yf-blog-lab-2.up.seesaa.net/image/sak_073.jpg" width=200 height=150 onclick="imageview('桜', 'S-Hoshino.com', 'http://yf-blog-lab-2.up.seesaa.net/image/sak_073.jpg');" oncontextmenu="alert('ストリーム許諾のためDLは出来ません');return false;" />

 それでは、説明のための番号を付け、説明いたします。
<script type="text/javascript" src="<1>http://yf-blog-lab-2.up.seesaa.net/js/imageview.js">
</script>
<img src="<2>http://yf-blog-lab-2.up.seesaa.net/image/sak_073.jpg" <3>width=200 height=150 onclick="imageview('<4>', '<5>S-Hoshino.com', '<6>http://yf-blog-lab-2.up.seesaa.net/image/sak_073.jpg');" oncontextmenu="alert('<7>ス トリーム許諾のためDLは出来ません');return false;" />
<1>「imageview.js」 のあるURLを書いてください。
 - ご自分のファイルスペースにアップロードされた場合はそのURLを、私のファイルスペースへ直接リンクされる場合はこのままです。
<2>ブ ログ記事に貼り付ける(縮小)画像のURLを書いてください。
 - 縮小表示用の画像を別に用意することも、原寸用の画像を縮小表示することもできます。
<3>ブ ログ記事に貼り付ける(縮小)画像の大きさをを書いてください。
 - 原寸用の画像を縮小表示する場合は書いてください。
<4>(原 寸)画像表示ページ、1行目に表示される「タイトル」などを書いてください。
<5>(原 寸)画像表示ページ、2行目に表示される「作者」などを書いてください。
<6>(原 寸)画像表示ページに貼り付ける画像のURLを書いてください。
<7>ブ ログ記事に貼り付けた(縮小)画像を、右クリックしたときに表示されるメッセージを書いてください。
 - (原寸)画像表示ページの画像を、右クリックしたときに表示されるメッセージは、「imageview.js」の中に書かれています。
 - 「imageview.js」は、メモ帳などテキストエディタで編集できます。自由に変更していただいて構いません。

posted by わいずふぁくとりい at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンロードできないように画像を貼ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。